天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2006.4.9 消費者金融からの借入金と相続その1

2006.4.9 | カテゴリ:相続応援日記

ご質問が来ました。「死亡した家族の消費者金融の債務を返済する義務はあるのでしょうか? 」

死亡された場合は相続の問題となります。相続放棄をすれば借金返済の義務はありませんが他の財産の相続もできなくなります。また、死亡の場合は団体信用保険などで債務が免除になる制度を取り入れているところもあります。 これは住宅ローンではおなじみです。住宅ローンにおいては、金融機関が団体信用保険に入っていて、無くなった場合はその保険で債務が返済される仕組みです。消費者金融もそれに入っているところは同じように、債務が返済されます。そのためには迅速な手続きが必要になります。



記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。686。(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP