相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2018.8.8 消費税の軽減税率制度。その1

2018.8.8 | カテゴリ:相続応援日記, 税制改正

国税庁より、延期されていた消費税率の引上げと軽減税率制度に関するリーフレットが出ました。

当初は平成29年4月1日より行われる予定であった消費税率の引上げと軽減税率制度等については、昨年度の税制改正で2年半延長され、来年(平成31年)の10月より実施されることとなっています。

改正案が出た当初は皆さんも関心をもって勉強されたでしょうが、すでにだいぶ時間が経っており、その概要も忘れがちです。

よって、今回は中でも軽減税率制度につき簡単におさらいしてみましょう。

消費税の税率は10%となりますが、一定の対象品目についてはこの軽減税率制度によって8%の税率で消費税が課されます。

この対象品目は大きく分けて2つ。

1つは「飲食料品」で、食品表示法に規定する食品をいい、宅配等は対象品目ですが、外食や酒類などは対象品目に含まれていません。

もう1つは「新聞」で、週2回以上発行され定期購読契約に基づくもの

とされています。

飲食料品についてはいろいろと議論がありましたが、これらを扱うすべての事業者につき、軽減税率の実施に伴い、今後、税率ごとの商品管理やレジなどの準備が必要となってきます。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 三澤郁夫 3902

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

 

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP