相続税申告 実績日本一 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2014.7.31 法人税率引下げに伴う新たな課税。その2

2014.7.31 | カテゴリ:相続応援日記, 税制改正

ここ最近、新聞記事等で法人税率引下げによる財源確保として、新たな財源となりうる「パチンコ税」や「携帯電話税」が取りざたされています。今回取り上げているのは「パチンコ税」について。

 パチンコ税を創設するには、厳密には非合法の状態にあるパチンコの仕組みを変える必要があるようです。

 風営法では現金又は有価証券を賞品として提供することを禁じているため、パチンコ店では、利用者は一度景品を受け取り、景品交換所に販売することで現金を受け取る方式が取られています。

 これを改め「換金免許制度」を創設することで、店での換金を認め、店を通して源泉徴収や手数料として徴収する方法が検討されています。

 パチンコ業界は毎年脱税の多い業種として国税庁の調査事績で公表されていますので、はたして源泉徴収制度などがきちんと作用するのかを危惧する声も出ているようです。

 しかし、税率1%でも2,000億円の財源が見込まれるとのこと。

パチンコ税を名目にパチンコを合法化することで、カジノ推進の議論とも相まって政策的な意向が見え隠れしています。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 三澤郁夫 2925

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

PAGE TOP