天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2020.5.21 法人税の無償取引について その3

2020.5.21 | カテゴリ:相続応援日記, その他

法人税の無償取引に対する課税根拠は、

法人税法第22条第2項に定めてあります。

条文は省略しますが、主に、

「無償による資産譲渡」、「無償による役務提供」、「無償による資産譲受」

の3つから収益が発生し、そこに課税することを規定しています。

しかし、根本的な問題として、

そもそも無償による譲渡や譲受に収益はあるのかということを、

多くの研究者から指摘されています。

収益が発生していないのに課税を行うのは、

収益に対して課税する法人税法に矛盾しているのでは

という意見もあります。

この他にも無償取引には、その性質上、

様々な問題が指摘されています。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 大友 智 4330

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

 

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP