天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2011.4.13 検討されている共通番号制度について。その2

2011.4.13 | カテゴリ:相続応援日記

以前より社会保障・税に関わる共通番号制度の導入が検討されています。

海外の様子を見てみると、スウェーデン、デンマーク、韓国、オランダなどは税務・社会保障に加えて住民登録など幅広い分野に活用されています。イギリス、アメリカ、カナダは税務と社会保障の分野に限定して活用されています。ドイツでは税務に限定されています。

日本でも、海外の例を参考に、昨年6月より、税務のみに限定したドイツ型(A案)、税務と社会保障にも使うアメリカ型(B案)、さらに、住民登録など幅広い分野に活用するスウェーデン型(C案)の3案が検討されています。


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:税理士法人レガシィ 風岡範哉。2118

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続相豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP