天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2011.4.12 検討されている共通番号制度について。その1

2011.4.12 | カテゴリ:相続応援日記

以前より社会保障・税に関わる共通番号制度の導入が検討されています。

社会保障・税に関わる番号制度は、国民一人ひとりに固有の番号がついて、将来的に、例えば、年金、医療、福祉、介護、労働保険の社会保障分野や所得税、住民税の税務分野など幅広い行政分野で番号を活用していくことが視野に入れられています。

社会保障制度と税制を一体管理して行政の効率化を進め、社会保障の充実や正しい所得把握による税の公正を担保するために共通番号制は必要不可欠とされています。

平成23年度税制改正大綱においては、平成23年秋以降、可能な限り早期に関連法案を提出できるよう取り組むこととされています。


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:税理士法人レガシィ 風岡範哉。2117

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続相豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP