【テレビ電話での打合せも可能です】 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

  • HOME  > 
  • 相続応援日記  > 
  • 未婚のひとり親に対する税制上の措置及び寡婦(寡夫)控除の見直し その3

2020.2.12 未婚のひとり親に対する税制上の措置及び寡婦(寡夫)控除の見直し その3

2020.2.12 | カテゴリ:相続応援日記, 税制改正

未婚のひとり親に対する税制上の措置及び寡婦(寡夫)控除の見直しは、

個人住民税についても行われました。

令和3年度分以後の個人住民税について適用されます。

また、前々回「その1」で、ひとり親控除、寡婦控除のいずれについても、住民票の続柄に

「夫(未届)「」妻(未届)」の記載がある者は対象外となります、とお話ししました。

これは婚姻の届出はしていないものの、住民票の続柄に「夫(未届)「妻(未届)」と

記載している場合は、生活の実態としては婚姻関係と同様の状態であり、子育てや生計を

支える者が存在すると考えられるためです。

[出典:総務省 「令和2年度地方税制改正(案)について」]

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 市川園美 4264

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

 

 

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP