天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2005.8.20 旧邸宅・庭園:物納財産の行方

2005.8.20 | カテゴリ:相続応援日記

相続財産を物納した後どこへ行くのでしょうか?まず国(財務省)に行くことは間違いありません。その後です。国は現金化したいので売却することになります。一般の方が購入することも多いのですが、名所旧跡等は地方公共団体が買ってくれることもあります。そうすると今まで入れなかった旧邸宅・庭園を都道府県や財産法人が管理し、一般に公開することもあるのです。これはマニアにとっては嬉しいことです。ただ最近は地方公共団体も予算が厳しくなり昔に比べれば購入することは減って来ました。


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。461。(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP