相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2018.11.21 政府税制調査会-その1

2018.11.21 | カテゴリ:相続応援日記, 税制改正

毎年、12月に税制改正大綱が発表されますが、これを発表するのは、自由民主党・公明党の税制調査会、通称「与党税制調査会」です。

実はこれとは別に、「政府税制調査会」というものがあります。

「与党」と「政府」、同じようなものに思われるかもしれませんが、組織の陣容も役割もまったく異なります。

税制改正大綱を作成する「与党」税制調査会は、主に選挙で国民から選ばれた国会議員を中心に組織されている、自由民主党の政務調査会の一組織です。

一方、「政府」税制調査会は、大学教授や新聞社の論説委員などさまざまな分野の有識者から構成されています。政令で、「内閣総理大臣の諮問に応じて租税制度に関する基本的事項を調査審理する」と定められていることからも、内閣総理大臣の諮問機関の1つとなっています。

国会議員が中心となって、各省庁や業界団体などの利害調整をして税制を決めていく与党税制調査会と異なり、内閣総理大臣のブレーンとして、そうした利害から一線を画して意見を述べる、という役割を担っているのが政府税制調査会なのです。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 大口 亮 3974

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP