相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2015.9.17 改正相続税法のまとめ。その1

2015.9.17 | カテゴリ:相続応援日記, 税制改正

平成27年も9月の下旬になりました。

新聞やニュース、雑誌などで話題となっていますが、平成2711日以後に開始した相続に関する相続税については大きな改正が入りました。

相続税の申告期限は『相続の開始があったことを知った日の翌日から10月以内』となっており平成2711日に相続があったご家庭の相続税の申告期限は原則として平成27111日になります。(本年度は111日が日曜日のため翌日の112日が申告期限となります。)

そこで、相続税の申告漏れが無いよう今一度、平成2711日以後に開始した相続に関する相続税についてご案内致します。

まず、大きな改正としては基礎控除の引き下げが挙げられます。

改正前は5,000万円+(1,000万円×法定相続人の数)であった基礎控除が改正後は3,000万円+(600万円×法定相続人の数)に引き下げられました。

例えば配偶者とお子様が二人いるご家庭の場合、改正前は課税価格の合計額が5,000万円+(1,000万円×3)8,000万円以下である場合には相続税の申告義務はありませんでしたが、改正後は課税価格が3,000万円+(600万円×3)4,800万円超である場合には相続税の申告義務が生じることになるため注意が必要です。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 靏岡 直希。3200

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

 

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP