天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2017.2.6 損した人にツキが来る その3

2017.2.6 | カテゴリ:相続応援日記, 代表・天野隆のブログ

選択肢の(2)は単独で2億円で売る。

選択肢の(4)は頭を下げて弟と一緒に売って2億5千万円。

お兄様はふと思いました。

頭を下げると5千万円違うのか?

頭を下げることがそんなに違うのか?

お兄様が妻に話しました。

「私なら頭を下げるわ!」

いとも簡単に言います。

「男は誇りが大切なのだ。」と言うと

「ちっぽけな器ね」と逆襲されました。

いよいよ面白くありません。

考えた挙句

「仲介手数料は私が全部払うから一緒に売らないか」

で決着。3%の1千5百万円を兄が持つことで5億円決着。

「弟と手取りが1千5百万円も違う」と妻に言えば

答えはわかっています。

「器が小さいわねえ。3千5百万円も多くなったのだからいいじゃない」

ところが答えは違っていました。

「損した人にツキが来る。良いことが起きるわよ。」

記:資産家を応援する相続の専門家:天野隆。3532

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP