相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2004.12.21 広大地の評価が変わり実務が変わりました。

2004.12.21 | カテゴリ:相続応援日記

相続税の土地の評価で広大地の評価が変わりました。基本的には評価が安くなりました。http://www.fpstation.co.jp/souzoku/souzoku-topics/backnumber/sokuhou390.html

これは良い事ばかりではありません。この土地を物納しようと思った方は、安くなった土地の評価で納める事になります。そこで売却が有利か?物納が有利か?を判定する必要が出てきました。

売却するときは従来の有効宅地化率と時価が参考になります。どうもこちらが高いようです。「いくらで売ると売却が物納より得か?」を計算する相続の実務が出てきました。

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP