相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2017.7.5 平成29年路線価の発表-その3

2017.7.5 | カテゴリ:相続応援日記, 相続関連情報

7月3日に国税庁から路線価等が発表されました。

毎年あまり変化がないため注目をされてはいませんが、路線価図以外にも重要な指標が発表されています。

今回発表されたのは、平成29年1月1日以降にご相続が発生した方、贈与等をされた方の財産を評価するための「財産評価基準書」です。

この財産評価基準書には、倍率地域を評価するための「評価倍率表」、賃貸物件をお持ちの方でしたら貸家や貸家建付地の評価に欠かせない「借家権割合」、「電話加入権の評価額」などが記載されています。

評価倍率表は、地域ごとに、地目ごとに毎年結構変わりますので、必ず最新の倍率表を確認する必要があります。

借家権割合はここ何年も全国共通で30%のままです。

電話加入権の評価額は平成26年以降全国共通で1回線あたり1,500円ですが、平成25年以前までは主に三大首都圏では2,000円、地方では1,500円と地域によって500円の価格差がありました。

国税庁のホームページ上で公開されていますので、最新の財産評価基準書をご確認ください。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 大口 亮 3637

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP