天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2016.6.23 平成27年度 査察の概要。その3

2016.6.23 | カテゴリ:相続応援日記, その他

今回も前回に引き続き、平成27年度査察の概要についてご紹介します。

平成27年度に告発された査察事案で多かった業種・取引は、「建設業」、「不動産業」、「クラブ・バー」、「機械器具卸」などとされています。

脱税の手段・方法としては、売上除外や架空の原価・経費の計上が多く見られたほか、平成23年度に創設された単純無申告ほ脱犯及び消費税受還付未遂犯の事例も見られたようです。

これらの脱税によって得た不正資金の多くは、現金や預貯金、有価証券として留保されていたほか、絵画や高級車の購入、ギャンブルなどの遊興費、特殊関係人に対する資金援助などに充てられているなどの事例や、不正資金の一部が海外の預金口座に留保されていた事例もあったとのことです。

なお、平成27年度中に一審判決が言い渡された件数は133件で、すべてが有罪判決となり、2人に実刑判決が言い渡されました。この実刑判決が出た事案のうち一件は査察事案単独に係るもので懲役2年、もう一件は他の犯罪と併合されたもので懲役6年でした。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 靏岡 直希。3385

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

 

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP