相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2015.8.20 平成26年度租税滞納状況について。その2

2015.8.20 | カテゴリ:相続応援日記, その他

平成2786日に国税庁より平成26年度租税滞納状況が発表されましたのでご紹介します。

平成26年度の新規発生滞納額は5,914億円で、平成25年度の5,477億円よりも437億円(8.0)増加している計算となりますが、過去最も多かった平成4年度の18,903億円の31.3%と引き続き低水準となっています。

また、『大口、悪質事案や処理困難事案に対して厳正・的確な滞納整理を実施するとともに、消費税の滞納の残高圧縮に向けて、消費税滞納を含む滞納事案を確実に処理することに重点を置いて、滞納の整理促進に努めた結果』平成26年度中に整理済みとなった滞納額は6,681億円となり、新規発生滞納額5,914億円を767億円上回るという結果となっています。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 靏岡 直希。3179

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

 

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP