天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2015.7.17 平成26年度 査察の概要。その3

2015.7.17 | カテゴリ:相続応援日記, その他

今回も前回に引き続き、平成26年度査察の概要についてご紹介します。

平成26年度に告発された査察事案で多かった業種・取引は、「不動産業」、「クラブ・バー」、「建設業」などとされています。

また、雑誌などに虚偽・誇大広告を掲載し、開運グッズの通信販売や高額の祈祷サービスを電話で提供する、いわゆる開運商法など、事業活動自体に違法又は不当な行為が含まれるものとして社会問題になった事案についても積極的に告発を行ったようです。

告発の多かった業種における脱税の手段・方法として売上除外や架空の経費の計上と言ったのものが代表例として挙げられています。

なお、平成26年度中に一審判決が言い渡された件数は98件で、うち96件が有罪判決となり、11人に実刑判決が言い渡されました。このうち、最も重い実刑判決は懲役3年というものでした。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 靏岡 直希。3160

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

 

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP