天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2015.7.15 平成26年度 査察の概要。その1

2015.7.15 | カテゴリ:相続応援日記, その他

映画『マルサの女』などで査察という言葉には聞き覚えのある方も多いのではないでしょうか?

故意に不正な手段で税金を免れた者の責任を厳しく追及するため一般の税務調査のほかに、特に大口・悪質な脱税をした者に対しては、税金を納めさせるだけではなく、懲役又は罰金の刑罰を科すため、査察調査という特別な調査が行われることがあります。

なお、一般の税務調査は任意であるのに対し、査察調査は強制捜査で、帳簿書類等の捜査、差し押さえなどが行われることがあります。

平成277月に国税庁より平成26年度査察の概要が発表されましたので、今回から3回に渡りご紹介します。

平成26年度に査察に着手した件数は194件で平成25年度の185件と比較して9件ほど増加しました。

また、平成26年度以前に着手した査察事案のうち平成26年中に検察への告発の可否などの最終的な判断がされた件数は180件で、そのうち実際に検察に告発された件数は112件で実に62.2%が告発された計算になります。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 靏岡 直希。3158

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

 

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP