相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2015.12.28 平成26年分の相続税の申告状況について。その3

2015.12.28 | カテゴリ:相続応援日記, 相続関連情報

平成271215日、国税庁より平成26年度の相続税の申告状況について発表がありました。今回はそのご紹介の3回目です。

前回の内容で平成26年度の課税価格合計は114,766億円という統計をご紹介しましたが、その相続財産の金額の内訳をご紹介致します。

相続財産の金額のうち最も多いものは土地の51,469億円で平成25年度の52,073億円より微減しています。なお、相続財産のうちに占める割合は41.5%となっています。

次いで現金・預貯金等が33,054億円(平成25年度は32,548億円)で26.6%、有価証券が18,966億円(平成25年度は2676億円)で15.3%の順となっています。

平成6年の時点では、相続財産の金額の構成比のうち土地の占める割合は70.9%で現金・預貯金等の占める割合が9.4%でしたが、年々不動産の構成比が下がり、金融資産の占める割合が増えてきています。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 靏岡 直希。3265

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

 

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP