相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2015.12.25 平成26年分の相続税の申告状況について。その2

2015.12.25 | カテゴリ:相続応援日記, 相続関連情報

平成271215日、国税庁より平成26年度の相続税の申告状況について発表がありました。今回はそのご紹介の2回目です。

前回もご紹介しましたが、平成26年中に亡くなられた被相続人の数は約127万人ですが、相続税の課税対象となった被相続人数はそのうち約56千人で、実際に相続税が課税されるご家庭は全体の4.4%となっています。

このうち、相続税の課税価格の合計は114,766億円で被相続人一人当たりでは2407万円となっており、平成25年度の課税価格の合計116253億円及び被相続人一人当たりの課税価格21,362万円よりも微減した結果となっています。

また、相続税額の合計は13,908億円で被相続人一人当たりでは2,473万円となっており、こちらも平成25年度の税額の合計15,367億円及び被相続人一人当たりの相続税額2,824万円よりも微減した結果となっています。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 靏岡 直希。3264

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

 

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP