相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

  • HOME  > 
  • 相続応援日記  > 
  • 平成20年度税制改正大綱。地域間の税収格差是正。その3

2008.1.1 平成20年度税制改正大綱。地域間の税収格差是正。その3

2008.1.1 | カテゴリ:相続応援日記

新しい年2008年がスタートしました。

本年もよろしくお願い申し上げます。

平成20年度税制改正大綱が与党から2007年12月13日夕方発表されました。

P19の公益法人課税に注目です。


「地方法人特別譲与税の創設

地方法人特別税の収入額を、使途を限定しない一般財源として都道府県へ譲与

する地方法人特別譲与税を創設する。

地方法人特別譲与税の譲与の基準は以下のとおりとし、平成21年度から譲与する。

(1)地方法人特別税の収入額から(2)の額を控除した額を、2分の1を人口で、

他の2分の1を従業者数であん分して譲与する。

(2)前年度の地方交付税の算定における財源超過団体に対しては、今回の改正に

よる減収額として算定した額が財源超過額の2分の1を超える場合、減収額として算定した額の2分の1を限度として、当該超える額を(1)による譲与額に加算する。」

都道府県分ける規準を人口と従業者数で按分します。東京都が損をすることになります。

地方法人特別税と言う新法を作り、新たな規準で都道府県に分けようとするものです。


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。1314。

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続相豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP