相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

  • HOME  > 
  • 相続応援日記  > 
  • 平成20年年度税制改正大綱発表。耐用年数見直し。その2

2007.12.25 平成20年年度税制改正大綱発表。耐用年数見直し。その2

2007.12.25 | カテゴリ:相続応援日記

平成20年度税制改正大綱が与党から2007年12月13日夕方発表されました。

P18の減価償却制度に注目です。


「減価償却制度について、次の見直しを行う。

(1)法定耐用年数について、機械及び装置を中心に、実態に即した使用年数を基

に資産区分の大括り化を行う(付記一参照)。なお、この改正は、既存の減価償却資産を含め、平成20年4月1日以後開始する事業年度について適用する。」

印刷・同関連業務設備は10年です。

さらに細目に注目です。

デジタル印刷システム設備は4年となっています。


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。1307。

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続相豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP