相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2015.3.19 地方拠点強化税制の創設。その2

2015.3.19 | カテゴリ:相続応援日記, 税制改正

平成27年度税制改正大綱において、地方拠点強化税制の創設が記されました。

制度創設の趣旨は、「人口の東京への過度な集中を是正し、地方企業での雇用の場の確保と人材の定着を図るため」、とされています。

この地方拠点強化税制は大きく二つのパターンに分けられます。

今日は「拡充型」と呼ばれるものについて。

これは、もともと地方に本社をもつ企業がその本社機能を強化した場合に適用されます。

本社所在地は、対象エリア内かつ人口10万人以上の経済圏を構成している都市が想定されています。

メリットは2つ。

1つは、一定の規模以上のオフィスに係る建物等を取得した場合、特別償却として【取得価額の15%】、又は、税額控除として【取得価額の4%(平成29年度は2%)】が都道府県知事の承認を受けてから2年間認められます。

もう1つは雇用促進税制の拡充。

雇用促進税制の要件を満たすことで、既存の一人当たり40万円に10万円が上乗せされます。

また、法人全体の雇用増加率が10%未満でも、一人当たり20万円の税額控除が可能となります。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 三澤郁夫 3078

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

 

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP