天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2005.7.12 土地所有を長いレンジで考える

2005.7.12 | カテゴリ:相続応援日記

土地は売りにくいものです。特に先祖代々の土地を売るには躊躇します。お気持ちは良くわかります。明治初年(1867年)の地租改正により,土地所有権が認められ、この証として,地租改正の際に地券と呼ばれる土地権利証が発行されました。と言うことは土地の所有権が認められて今年で138年経過しています。一人30年とすれば4代か5代は続いています。このご先祖様に申し訳ないとのは皆さんのお気持ちのようです。100年後を考え、土地は売るべきか?所有していくべきか?議論は盛り上がりました。

記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。422。(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP