天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2006.6.3 土地の評価と簡易時価の違いその3

2006.6.3 | カテゴリ:相続応援日記

「なぜ簡易時価に比べこんなに評価が高いのだろうか?」と言われました。

評価は、税理士が路線価に面積を掛け、想定内の評価減をしています。一方簡易時価は宅地建物取引主任者が重要事項説明項目から更に近隣の事例から建築基準法の規制から総合的に勘案しています。

どんな知識が無いとこの差がわからないのでしょうか?

建物が建つような物件化するまでにどのくらいのお金がかかるか?

この土地を買おうとしたときに買うか?止めるか?

傾斜地に建物を建てるときにどのくらいお金がかかるか?

計画道路地があるかないか?

道路は建築基準法上の道路か?

差が分ったら税務上の知識・経験・知恵を総動員して評価減が出来るかどうかの検討に入ります。これがプロの出番です。力が入ります。

記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。740。(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP