相続税申告 実績日本一 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2014.12.10 国税庁HP、マイナンバー制度のサイト開設。その1

2014.12.10 | カテゴリ:相続応援日記, その他

先日、国税庁HPで社会保障・税番号制度のサイトが開設されました。

今後の導入スケジュールも記載されており、各人への番号通知まで1年を切った今、その内容を確認してみます。

現在の予定では、平成2710月から個人番号・法人番号の通知が行われ、平成281月から順次、社会保障、税、災害対策分野で利用開始することとなっています。

これにより、主な税目の番号記載開始時期は次の通りとなります。

所得税 → 平成28年分の申告書から

法人税 → 平成2811日以降に開始する事業年度に係る申告書から

相続税 → 平成2811日以降の相続又は遺贈に係る申告書から

贈与税 → 平成2811日の属する年分の申告書から

法定調書 → 平成2811日以降の金銭等の支払等に係る法定調書から

申請書・届出書 → 平成2811日以降に提出すべき申請書等から

少し分かりづらい表現ですが、例えば相続税の申告書であれば一般的に申告期限が平成28111日以降のものが対象になります。

同様に、贈与税の申告書であれば申告期限が平成29216日から同年315日までのものが対象です。

実際記載するタイミングは各税目で多少のズレがありますが、最短なものは申請書・届出書ですので、例えば平成28年分の扶養控除等申告書より記載が始まるものと思われます。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 三澤郁夫 3011

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

 

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

PAGE TOP