相続税申告 実績日本一 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2014.7.11 固定資産税の審査申出期間が延長。その1

2014.7.11 | カテゴリ:相続応援日記, その他

平成2666日に改正法が成立し、固定資産税の審査申出期間が延長になります。

固定資産税の審査申出制度は、固定資産税の価格について不服がある場合の救済制度になります。

固定資産税の価格について不服がある場合には、市町村長や都税事務所長に直接是正を求める訳ではなく、各自治体に設置されている固定資産評価審査委員会に審査の申出を行うことができます。

現行法令では、固定資産課税台帳に価格が登録されたことが公示された日(通常は41日)から納税通知書の交付を受けた日後60日までとなります。

この度、行政不服制度が抜本的に見直しされ、使いやすさの向上や国民の救済手段の充実・拡大が図られました。

この改正に伴い、固定資産税の審査の申出期間も延長されました。

 

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 廣田勝彦 2912

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

PAGE TOP