相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2005.11.21 公示制度廃止の方向で検討中その3

2005.11.21 | カテゴリ:相続応援日記

税制調査会の第34回総会(平成17年11月15日開催)の2006年(平成18年)度税制改正についての提出資料を見ると公示制度廃止案の方向性が分かります。

廃止案のきっかけは個人情報保護法です。行政側が持つ個人情報をこのような形で公開することが良いのかという議論です。さらにマブチモーターさんのオーナーさんの事件でも住所を公開するのは如何か?という議論もありました。廃止が決まりますと企業への影響は、調査機関さん、名簿屋さん、郵便屋さん、出版社さんにの売上減になるようです。ライバル情報の入手にも制限が出ます。損益計算書は当該企業から入手ですが、それが本当かどうかは法人所得で検証が出来ました。それが出来なくなります。資産家の方にとっては家に送られてくるダイレクトメールが減るでしょう。

記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。550。(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP