相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2019.2.19 入湯税について その2。

2019.2.19 | カテゴリ:相続応援日記, その他

 昨日に引き続き、入湯税についてです。

 入湯税の標準税率は、1日1人150円とされています。

 温泉地として有名な箱根町では、

 宿泊を伴うものについては、1人1泊150円

 宿泊を伴わないものについては、1人50円

 となっています。

 また、以下のような場合、

 1.年齢が12歳未満(小学生)

 2.共同浴場(会社の独身寮など)又は一般公衆浴場(公衆浴場法の営業許可を受けた公衆浴場で、いわゆる銭湯程度のもの)

 3.教職員の引率する高等学校以下の生徒及び児童(修学旅行など)

 4.疾病により長期療養を必要とする方

 については、入湯税の課税が免除されます。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 佐々木 進吾 4029

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP