天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2007.3.25 個人の金融資産残高。その3

2007.3.25 | カテゴリ:相続応援日記

日経新聞の3月23日の記事です。

「日銀が3月23日に発表した2006年末の資金循環統計(速報)によると、家計が保有する金融資産の残高は1,540兆8,478億円と過去最高になった。前年末より1%増えた。金融資産に占める現預金の割合が下がった一方、国債や投資信託が過去最高になるなど資金流入が目立ち、貯蓄から投資への流れが着実に進んでいることを映している。

資金循環統計は家計や企業、政府などの経済主体ごとにお金の流れを分析した。景気回復を受けて所得が緩やかに改善し、保有資産が値上がりしていたこともあって家計の金融資産残高は2003年から増加が続いている。

金融資産のうち、現預金は778兆6,183億円と前年末に比べ0.5%減った。全体に占める現預金の割合は50.5%で、2003年からは低下が続いている。現預金のうち郵便貯金は6.5%減った。」


将来に夢が持てる時に、お金を使います。

今、土地が上昇しています。

これはまさに将来に夢が持てる時です。


東京都知事選挙が始まりました。

どなたが10年後の東京を意識して政策を掲げているか?

そんな視点で投票するのも、一つではないでしょうか?


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。1032。

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続相豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP