相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2018.11.19 会社員の源泉徴収と確定申告。その2

2018.11.19 | カテゴリ:相続応援日記, その他

前回は毎月の源泉徴収についてお話をしていきました。

今回はその徴収額を適正にするために行う、年末調整についてお話しをしたいと思います。

所得税はそもそも、年間の所得が分かって初めて税金の計算ができます。

会社員の年収は年末で確定となるため、年末になり今年の所得税が明らかになります。

源泉徴収制度は言い換えれば所得税の仮払い制度です。

年末調整は、その年の給与所得に対する税額から毎月源泉徴収した税額を控除すること

により計算された過不足分を、その年最後に支払う給与の金額から源泉徴収するときに

加減算するいう仕組みです。

会社員は年末調整を行うと確定申告を行う必要はありませんが、例外もあります。

次回はその例外についてお話しをしたいと思います。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 森田太郎 3972

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP