相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2019.12.16 会社の設立前後の手続き。その1

2019.12.16 | カテゴリ:相続応援日記, その他

 今回は、株式会社を設立する際に気を付けなければならないポイントを書いていきます。

(株式会社の基本)

資本金は1円から認められ、代表取締役1人で会社を設立することが出来ます。

有限責任であり、出資した金額以上の責任を負う必要がありません。

制度上は1円で設立できますが、以下の2点から1円での設立は現実的ではありません。

(1)資本金額は会社の開業に係る運転資金であること

→初期費用にプラスして、おおよそ3ヶ月間は一切売り上げがなくても、

事業を続けられる金額に設定することが一般的。

(2)資本金額は社会的信用を得るうえで重要なツールであること

→融資を受けたい場合や、新たに求人を出すときに、信用の裏付けとなる。

 次回以降は、設立後に株式会社が提出すべき届け出関係を見ていきます。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 森田太郎 4229

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

 

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP