天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2011.4.19 事前照会に対する文書回答制度の改正。その3

2011.4.19 | カテゴリ:相続応援日記

平成23年4月1日より、事前照会に対する文書回答制度が改正されました。

相続税・贈与税関係で文書回答が公表されているものは次のようなものがあります。

(1)年金払積立傷害保険の相続税法第24条及び第25条の取扱いについて(平成23年2月25日)

(2)金融機関が破綻した場合における預金に係る相続税の取扱いについて(平成23年2月25日)

(3)据置期間のある個人年金保険の相続税法第24条の取扱いについて(平成22年11月26日)

(4)変額個人年金保険の相続税法第24条の取扱いについて(平成22年11月26日)

(5)告別式を2回に分けて行った場合の相続税の葬式費用の取扱いについて(平成22年11月5日)

利便性が高まる改正であるため、今後活用されることを期待します。


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:税理士法人レガシィ 廣田勝彦 2122

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP