天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2012.9.14 レガシィDVDのご案内。その2

2012.9.14 | カテゴリ:相続応援日記

今回は、レガシィが発売するセミナーDVDのご案内をいたします。

9月の特集は、「医療関係特集」です。関連商品5本の中からお勧めの商品を2つご紹介します。

まずは、「医者の家族報酬が高い!と指摘された 私はこの資料で説得しました」です。

「非常勤役員である79歳のお母さんへの役員報酬が高いですね。法人の仕事として具体的に何をしていますか?」と税務調査官から指摘されたとき、どのように対応していますか?

今回のケースは医療法人です。医師、医療機関は、現在の厳しい経済環境の中で、数少ない繁盛業種だと思います。当然ですが、所得分散のためにお母さんにも役員報酬を払っています。しかしながら、79歳であろうとお母さんに役員としての職務を行っていただいているのも確かです。そこを実際に、どのような資料を作成し税務署を納得させたか、実物資料を明らかにしながら解説しています。


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:税理士法人レガシィ 風岡範哉。2466

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP