相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

  • HOME  > 
  • 相続応援日記  > 
  • スマホとマイナンバーカードでの確定申告について その2

2019.11.21 スマホとマイナンバーカードでの確定申告について その2

2019.11.21 | カテゴリ:相続応援日記, 税制改正, その他

「ID・パスワード方式」と「マイナンバーカード方式」についてご紹介致します。

「ID・パスワード方式」とは、税務署等で職員と対面による本人確認を行った後に発行された「ID・パスワード方式の届出完了通知」に記載されたe-Tax用のID・パスワードを利用して、「確定申告書等作成コーナー」からe-Taxを行う方法です。マイナンバーカード及びICカードリーダライタは不要です。

この方式を利用するためには、税務署等で職員と対面による本人確認を行った後に発行された「ID・パスワード方式の届出完了通知」が必要となります。

 「マイナンバーカード方式」とは、マイナンバーカードとICカードリーダライタを利用してe-Taxを行う方法です。

マイナンバーカードを利用することで、e-Taxの利用者識別情報と暗証番号の入力が不要となり、さらに、事前準備として必要であった電子証明書の登録が不要になります。

ICカードリーダライタは、家電量販店などで購入することができます。

 ただし、「マイナンバーカード方式」は現状、パソコンでのみ利用可能で、スマートフォンやタブレットでは利用することができません。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 佐々木 進吾 4212

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

 

 

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP