【テレビ電話での打合せも可能です】 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2016.7.22 スイッチOTC薬控除。その2

2016.7.22 | カテゴリ:相続応援日記, 税制改正

厚生労働省は6月17日に、HPにおいて、平成28年税制改正で創設された医療費控除の特例(スイッチOTC薬控除)の対象製品1,492品目の一覧を掲載しました。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000124853.html

平成28年3月31日の時点で、対象となる82成分については、既に厚生労働省は告知していました。

その中には、「インドメタシン」、「イブプロフェン」などのように、テレビCM等で何となく聞いたことがあるような無いような成分もあれば、「アシタザノラリスト」、「ロキサチジン酢酸エステル」などのように、少なくとも私は全く聞いたことが無いような成分もあります。

これらの成分を含んだ対象製品を把握するために、厚生労働省が医薬品メーカーに調査を行い、対象となる製品の一覧表を、今回HPにまとめて掲載したようです。

具体的には厚生労働省HPのリストをご覧頂ければと思いますが、「○○錠」、「○○軟膏」、「○○頭痛薬」、「○○点鼻薬」、「○○点眼薬」といったものから、「○○水虫クリーム」、「○○水虫液」、「○○下痢止め」、「○○にきび薬」といったものまで、比較的幅広く網羅されている印象です。

厚生労働省のHPでは、今後も新商品の販売などに応じて2か月に1回のペースで更新していくようです。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ  天満 亮  3405

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP