天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2020.2.5 オープンイノベーションについて。その2

2020.2.5 | カテゴリ:相続応援日記, 税制改正

令和2年税制改正において、オープンイノベーションを後押しするため、

法人税法上で新たな措置が設けられました。

改正の内容は、一定の法人が特定株式を取得(出資)した場合は、

その出資した金額の25%までを損金算入するというものです。

一定の法人や特定株式などいくつかの要件はありますが、

簡潔に言うと、大企業が中小企業やベンチャー企業に出資した場合は、

大企業の課税所得を出資額×25%だけ少なくするという内容です。

この改正により、国内の産業競争力を高めることが期待されています。

次回は、日本のオープンイノベーションの現状について見ていきます。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 大友 智 4260

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

 

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP