相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2017.9.4 どうなる?来年の税制改正。その2

2017.9.4 | カテゴリ:相続応援日記, 税制改正

  来年度の税制改正に話題となりそうな論点を、最近の記事から集めてみました。

  今日は事業承継と法人税関係について。

  経済産業省は、企業が非中核部門を売却する場合など、法人税を減税する仕組みを創設する方向で検討しているようです。

  企業に迅速で大胆な組織再編を促し、「攻めの経営」を後押しするのが狙いです。

  日本企業の収益力は欧米に比べて低いため、将来性が乏しい事業を切り離して収益力の高い事業に経営資源を振り向けるよう、非中核部門の早期売却や買収による際、株式譲渡益などへの課税の繰り延べを認める仕組みを柱に検討しているようです。

  あわせて、自社の株式を対価とする企業買収(株式対価 M&A )をしやすくする制度も検討するそうです。

  中小企業の M&A 支援にも目を向けるそうですが、経営者の高齢化や後継者不在に対する支援について、さらに突っ込んだ議論をしてもらいたいものです。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 三澤郁夫 3675

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP