相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2013.8.6 「親に何かあっても心配ない遺言の話」その2

2013.8.6 | カテゴリ:相続応援日記

f:id:amanotakashi:20130802174317j:image:w360:leftところがです。

大きな壁が現れたのです。

「親に遺言を書いてもらうのは子供としてどうしたら良いのか?」

この設問には参りました。

それがあれば遺言は10%程度ではないはずです。

もっと広まるはずです。

そこからが粘りです。

編集者の柳沼 豊さん、まとめ上手協力者の伴田 薫さん

わが社の大山パートナー税理士とともに

取材、仮説、検証の旅が始まりました。

こうして第6章が完成していったのでした。

第6章では遺言を書いてもらうための

「親子関係3つのステップの構築」

「うまくいった多くの事例」

が紹介できました。

御依頼の「体温が感じられる書籍」に近づいた

気がした瞬間でした。

私の66冊目の書籍が出版されます。

http://www.amanotakashi.com/chosho.html

書店での発売日は8月15日の模様です。


天野隆

記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。2685


(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP