天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2004.5.31 「はじめての相続時精算贈与の申告」統計発表

2004.5.31 | カテゴリ:相続応援日記

国税庁は2003年分の贈与税の申告(2004年2月・3月の申告)状況を発表しました。

贈与税の申告人員は431千人、うち納税人員は271千人、申告納税額は900億円、納税人員一人当たりの申告納税額は33万円でありました。このうち2003年分から新しく導入された相続時精算課税制度に係る申告人員は78千人、うち納税人員は4千人、申告納税額は206億円、納税人員一人当たりの申告納税額は526万円でありました。これは実務家から言わせていただければ利用者は思いの他多かったようです。大口の資産家の方が利用されたようです。贈与によるタックスプランニングを前向きに実行されている方が増えてきたようです。

http://www.nta.go.jp/category/press/press/2577/01.htm

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP