相続税申告 実績日本一 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

about

修正申告等に係る延滞税等

Q.税額が増える場合の延滞税等のルールを教えて下さい
A.国税の税額是正手続きの原則と各種附帯税の納付の関係は以下のとおりとなっています。

納付の関係図

  1. ※1・・・悪質な場合は7年となる
  2. ※2・・・増差税額が50万円と当初税額のいずれか多い額を超える場合、その超過分は15%
  3. ※3・・・平成19年1月1日以後に申告期限が到来するものについて、納付税額が50万円を超える場合には、その超える部分については20%
  4. 延滞税・・・法定納期限の翌日から完納日までの日数に応じて Ⓐ 7.3%(修正申告・期限後申告の提出日から2ヵ月、更正・決定の日から3ヶ月を経過すると Ⓑ 14.6%)
    ※平成27年1月1日以後の期間では、特例基準割合が1.8%のため、 Ⓐ は2.8%、Ⓑ は9.1%になります。
  5. なお、贈与税の更正(3年)又は決定(5年)の期限は、6年になります。
  • 相続財産の名義変更
  • 相続税申告・必要資料一覧表
  • 税務調査について
  • 修正申告等に係る延滞税等

Q&A 相続手続のコツは

  1. Q1.隠している財産のことまで、会計事務所にすべて話すべきでしょうか?
  2. Q2.郵便局の貯金は申告しなくても分からない?
  3. Q3.自分が住んでいないところにある預金(遠隔地預金)は税務調査でわかる?
  4. Q4.割引債は税務調査で把握できませんか?
  5. Q5.申告漏れ又は仮装・隠蔽のペナルティは?

相続の知識トップに戻る

相続の知識

  • 無料面談、無料メール相談
  • 資料請求 MATERIAL
  • お客様の声 VOICE
  • 最新税制改正情報
  • マイナンバー
  • 資産の安心を考える会
  • 相続に関するQ&A
  • メディア掲載情報
  • 相続応援日記
2017.5.26
税理士登録者の内訳。その2
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン
  • AllAboutのガイド

関連サイト

PAGE TOP