相続税申告 実績日本一 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

about

所得税節税・事業的規模のメリットは

不動産管理会社を設立せずに、不動産収入として所得税等の申告をする場合でも、有利になるポイントがあります。それは事業的規模として認められる場合です。その場合は、事業税がかかるというデメリットもありますが、次の点が有利です。

(1)青色申告特別控除がある

貸家5棟、または貸室10室を超えると事業的規模となり、きちんと記帳して青色申告すれば、青色申告特別控除が65万円になります。65万円も控除してくれる点が有利です。

(2)専従者給与を支払うことができる

事業的規模となると専従者給与を支払うことができます。会社を作らなくても、賃貸業の仕事に従事していれば、奥様に給与を払うことができます。
奥さんは給与所得控除が65万円、基礎控除が38万円ありますので、合計103万円までは本人には所得税がかかりません。
奥さんの税金がかからずに、ご主人から専従者給与として奥さんに給与を支払うことができるのです。

  • 所得税節税・事業的規模のメリットは
  • 不動産管理会社の活用方法
  • 小規模企業共済のメリットは
  • 譲渡税の計算方法
  • 固定資産税を軽減するポイント
  • 不動産の名義と節税対策

相続の知識トップに戻る

相続の知識

  • 無料面談、無料メール相談
  • 資料請求 MATERIAL
  • お客様の声 VOICE
  • 最新税制改正情報
  • マイナンバー
  • 資産の安心を考える会
  • 相続に関するQ&A
  • メディア掲載情報
  • 相続応援日記
2017.6.23
平成28年度 査察の概要。その1
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン
  • AllAboutのガイド

関連サイト

PAGE TOP