週刊東洋経済「親と子の相続」(2014/8/9-16)に、税理士法人レガシィが独自のデータベースから分析試算した、二次相続までの期間と相続税改正ではじめて課税される主要駅データが掲載されました。 | 相続・贈与税など、お客様の大切な「財産」や「思い」の継承をサポートいたします。

  • 標準
  • 拡大
  • NO.1 相続実績 レガシィの強み PROFILE
  • 業務案内 SERVICE
  • 相続の知識 ABOUT
  • セミナー SEMINAR
  • よくある質問 FAQ
  • お問合せ CONTACT

トピックス

  • HOME  > 
  • トピックス  > 
  • 週刊東洋経済「親と子の相続」(2014/8/9-16)に、税理士法人レガシィが独自のデータベースから分析試算した、二次相続までの期間と相続税改正ではじめて課税される主要駅データが掲載されました。

週刊東洋経済「親と子の相続」(2014/8/9-16)に、税理士法人レガシィが独自のデータベースから分析試算した、二次相続までの期間と相続税改正ではじめて課税される主要駅データが掲載されました。

2014.8.6 メディア

週刊東洋経済「親と子の相続」(2014/8/9-16)に、税理士法人レガシィが独自のデータベースから分析試算した、二次相続までの期間と相続税改正ではじめて課税される主要駅データが掲載されました。

週刊東洋経済「親と子の相続」(20140809-16)(アイキャッチ用) 

主要駅データ

トピックス一覧

PAGE TOP