贈与税の非課税制度、延長・拡充を検討。その2 | 相続・贈与税など、お客様の大切な「財産」や「思い」の継承をサポートいたします。

  • 標準
  • 拡大
  • NO.1 相続実績 レガシィの強み PROFILE
  • 業務案内 SERVICE
  • 相続の知識 ABOUT
  • セミナー SEMINAR
  • よくある質問 FAQ
  • お問合せ CONTACT

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2014.8.29 贈与税の非課税制度、延長・拡充を検討。その2

2014.8.29 | カテゴリ:相続応援日記, 税制改正

贈与税の非課税制度について、適用期限の延長や拡充が検討されています。

住宅取得等資金については、国土交通省は省エネ住宅について、平成27年分の非課税枠を3,000万円に引き上げることを要望しています。

非課税枠はその後逓減し、平成28年は2,500万円、平成29年は2,000万円とし、一般の住宅については平成27年分を2,500万円にすることを求めています。 

これは、平成26年4月からの消費税の増税により住宅市場が落ち込み、さらに平成27年10月からは消費税が10%になることを想定したものです。 

財務省は、制度の延長・拡充を容認する一方、大幅な拡充には慎重な姿勢を示しているようで、年末の税制改正大綱でどのような決着となるか、注目です。 

 

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 廣田勝彦 2943

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

PAGE TOP